支援サービス

1078240_s.jpg

クリックすると、ジャンプします!

IMG_0957.PNG
学習支援_20220404.png

お子さま1人に対し、講師1人の完全個別体制で支援します。

お子さまの発達特性に合わせた支援をおこないます。

宿題支援を中心とした支援をおこないます。

不登校のお子さまには、学習保障をおこないます。

もっている力でうまく学習とつきあうことを目標とします

利用時間中、適宜、療育をおこなうことがあります。

中学生の方は、個別にご相談ください。

学習前にお子さまの近況を簡単にお聞きします。

学習後に当日の様子をご報告いたします。

 集団や少人数での学習では、ひとりひとりのお子さまと丁寧にかかわることがなかなかできません。当室の学習支援は、お子さま1人に対して講師1人が対応する完全個別支援が特長です。講師は特別支援教育や発達支援の専門知識と経験があります。毎回、同じ講師がご対応いたしますので、安心してご利用いただけます。

 課題の量と難易度の設定は重要な要素です。子どもにキャパシティ以上のものを求めることは好ましくありません。無理に苦手なことを克服させようとすると、子どもに抵抗感を生じさせ、学習意欲を減退させるおそれがあります。学習嫌いや学習離れにならないように十分配慮することが肝要です。

当室がおこなう療育は医療行為ではありません。

小学生以外のお子さまはご相談に応じます。

支援サービス3.png

療育的なかかわりのなかで、心の安定や問題の解決に向けたアプローチをします。

遊びを通して交流するなかで、お子さまが安心して自分の気持ちを表現できるようにします。

少しずつ表現できるようになったことをキャッチして、問題を解決していけるよう支援していきます。

大人の方のカウンセリングもお受けいたします。

▪カウンセリング前にお子さまの近況を簡単にお聞きします。

▪カウンセリング後に当日の様子をご報告いたします。

 子どもの心を育てるためには、自分がどう感じているかに気づくことが大切だといわれています。自分の気持ちにていねいに意識を向ける時間と空間のなかで、自分が本当はどう感じているのかを知ります。それを安心できる場で表現し、誰かとわかちあうことによって、心が整理されていきます。そうすることで、子どものなかに安心感がうまれ、元気を取り戻していけるようになります。 

 ゆっくり話を聞いてもらうだけでも、心が安定することがあります。自分の思いを話し、これからどうしたら良いかを一緒に考えていきます。穏やかな時間のなかで、お子さまの気持ちをラクにしていけるようにアプローチします。

 子どもは大人のように自分の気持ちを言葉でうまく伝えることはできません。療育をベースにした遊びを通して交流し、信頼関係を築き、お子さまが安心して自分の気持ちを表現できるようにします。なにげないサインを見逃さず、しっかりキャッチして問題を解決していけるよう支援します。                 

当室カウンセラーは認定心理士です。

当室がおこなうカウンセリングは医療行為ではありません。

ご家族支援_20220404.png

ご家族連携し、お子さまの状況を共有いたします。

ご家庭での対応策のご提案支援ツール等のご紹介をいたします。

学習支援・こどもカウンセリングの付帯サービスです。

ご利用料金はかかりません(お子さまがご利用中の場合のみ)

支援や業務の空き時間を利用してのご対応となります。

即時対応が難しい場合がございます。あらかじめご了承ください。

 お子さまの困った行動への対応がうまくいかない、なかなか生活リズムがつくれないとなど、育児に悩みはつきものです。とくに発達に課題のあるお子さまの場合、思いどおりにならないことも少なくありません。

 育児ストレスが増えると、保護者の方も精神的負担が大きくなってきます。当室では、お子さまの生活面の困りごとや心配ごとなどのご相談をお受けし、ご家庭で少しでもご家族の負担感が軽減できるよう支援いたします。

◆お子さまが当室をご利用でないご家族さまも育児相談が利用できます(有料)。

​ くわしくはこちらから

支援実施体制​

よりよい支援をご提供するため、当室では支援実施体制をとっております。

​実施体制については下記に詳細を掲載しております。

発達支援の知識と経験が必要不可欠.png

​発達障害児・不登校児への学習支援 こどもカウンセリング ご家族支援 Okayama

こども発達支援みのりのオススメポイントを紹介しています